パーソナルカラー「ウインター」コントラストの美しいグループ


パーソナルカラー診断や骨格診断など、上手に洋服選びをしたいという思いからいろいろ試してみたけれど上手くいっていない・・・そんなお悩みの方が、多くなっているように感じています。 上手くいかない原因,をクリアーにして素敵な貴女に変わるお手伝いをさせていただきます。  

魅力発見カラー&ファッションアドバイザー 川口智代です。  


これまでパーソナルカラーの4シーズン「スプリング」「オータム」「サマー」の3シーズンのお話をしてきました。

今日は残りの「ウインター」についてです。




カッコよく決まるウインター


「冬(Winter)」の方は


基本 

色味は  ブルーベース (青みに寄ったいろ)

清濁は  清色

明度は  暗め



真っ白な雪と深い緑になった針葉樹。

真っ赤なポインセチアや緑の柊クリスマスツリー。

色鮮やかな冬のイメージ。


同じブルーベースのソフトでスモーキーな夏グループと比べると、はっきりとして透明感がありとてもスッキリとした深い色がたくさんあるのが冬のグループです。


冬のグループをイメージする言葉が「クール」


冬のグループの人がこれらを身に着けると、クールでカッコよくキャリアウーマン風に決まって見えるのですよね。



真っ白や、真っ黒もウインターグループになります。


また、アイシーカラーと言って氷に一滴の色水を落としたようなとても薄い色(写真の右から3列目)もあります。

モノトーンもカラフルも似合うコントラストが得意なグループです。



ウインターでない方がこれらの色を身に着けると、表情が硬く見えたり少し近づきにくい感じになってしまうようですよ。注意しましょう。


モノトーンので決めている方大丈夫ですか?

「怖~~い!」って思われているかもしれませんよ。



これまでの診断結果からこのグループになる人は比較的少ないように感じます。

日本人しか経験ありませんが、海外だとまた違うのかもしれませんね。




募集中Menu

【パーソナルカラー検定】モジュール3フォロー講座

パーソナルカラー診断

 

color & image Feliz

パーソナルカラーとテイストスケール法によるファッションテイスト診断で「似合う色」「似合う服」が分かれば、ファッションの楽しみ方も広がります。 お洒落でいたいあなたの悩みがスッキリ解決します。 第一印象も内面もピッカピカに輝かせましょう あなたの「諦めたくない!」を応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000