夏のグループは避暑地のイメージ



夏のイメージはギラギラの太陽?


夏のイメージといえばギラギラとした太陽や青空に海。

そんな感じでしょうか?

パーソナルカラーの「夏」のグループは少し違います。

夏(Summer)


基本

色味は  ブルーベース (青みに寄ったいろ)

清濁は  濁色

明度は  明るめ


夏の暑さをイメージするのではなく、ギラギラと照り付ける太陽を一枚のベールで覆いソフトな感じがする。暑い夏だからこそ避暑地にいるようなイメージでしょうか。


優しいラベンダーの色や、紫陽花・月見草の色。涼しげでソフトな色がたくさんあります。

スモーキーで優しくエレガントな色ともいえます。



夏のグループの人は女らしくエレガントに見えますが、芯のあるしっかりとした印象でしょうか。


夏のグループの色は少し難しい色が多く夏のグループ以外の人が身に着けると元気がなく、やや病弱な印象になってしまいます。

ブルーベースが肌の色味を抜いて色白にする特徴がありますし、スモーキーでソフトな濁色がより印象を柔らかく見せますから弱々しい感じに見えてしまうのですね。


しかし、夏のグループの人が着ると色白で透明感のある肌に見えとても女性らしく、またシックでカッコ良い印象になります。


これは余談ですがこの夏のグループの色は男性から好感度NO.1だそうですよ。


とても羨ましいと思うのは私だけでしょうか?


私が着ると「具合悪い?」といわれてしまいます・・・残念!





募集中Menu

【パーソナルカラー検定】モジュール3フォロー講座

パーソナルカラー診断




color & image Feliz

パーソナルカラーとテイストスケール法によるファッションテイスト診断で「似合う色」「似合う服」が分かれば、ファッションの楽しみ方も広がります。 お洒落でいたいあなたの悩みがスッキリ解決します。 第一印象も内面もピッカピカに輝かせましょう あなたの「諦めたくない!」を応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000