外見も内面もキレイになるために

パーソナルカラー・キレイデザイン学・ISD個性心理学 を使って 50代の「諦めない!」気持ちを全力応援する

≪ 色を使って魅力UP! きれいのお手伝い ≫ 川口ともよです

 

もう今日から2月 あと少ししたら もっと春色に変わってくるのでしょうね

昨日も風が強い一日ブラウンのダウンコートと襟もとには黒のファーで出掛けました

冬の装いもあとどれくらいかなぁ なんて考えながら選んでいました

 

月(MOON)・地球(EARTH)・太陽(SUN) 三分類ご存知ですか?

 

ISD個性心理学は 人の個性を研究してきた統計学であり分類学です

それをもとにカラーを使ったカラーデザイン学も誕生しました

生年月日を定義(アルゴリズム)で分類することでそれぞれの個性を把握することが出来るシステムです

 

まず本来の分類として大きく 月(MOON)、地球=(EARTH)、太陽=(SUN)の3分類 さらに12分類 60分類とグループに分かれ さらにレール・能力など細分化し100万通り以上の分類が出来ます

この基本の3分類(月・地球・太陽)を知るだけで これまでストレスの基となっていたことが 「そうだったんだ~!」とご自分の中で解決出来たりもするのです

  

例えば今「鳥」と分類される世界にいて 飛び方の授業が始まっているとしましょう

そこにはスズメやハト・ツバメなどがいる中にニワトリもいます

同じように「さあ 飛んでみましょう」といわれて一生懸命練習してもニワトリは飛べないわけです

 

「何やってるの もっと練習しなさい」といわれても本来空高く飛ぶ能力が備わっていないニワトリはやっぱり飛べない

 

本来の自分がわかっていないから落ち込むし 本来のニワトリの事をわかっていない周りはダメな奴だとレッテルを張る

 

でもね ニワトリは他のどの鳥よりも たくさん卵を産むことが出来る特技が有ったりするわけです

 

これが人の世界でも起きているという事ではないでしょうか?

 

自分を知ること 相手を知ることから始めることがとても大事でそこを知ることでコミュニケーション能力が格段に上がるわけです

 

私がはじめてキレイデザイン学に出会ったときに強く惹かれたのは 気持ちを前向きに持つことが出来るツールだと直感したから

パーソナルカラーをお伝えして きれいに装う事のお手伝いをしてもどこか満足できない部分が有ったりするのですよね

それはきっと 内面に何かストレスを感じていたりしてお肌の調子も良くなかったり 自分に自信が持てなかったりするからだと思うのですよ

 

カラーの事を知りたいと私のもとに来てくださる方は「変わりたい」という気持ちがあるからでしょう

だったら外側も内側もきれいになってもらいたい

 

「内面もピッカピカに!」というワードを使っている理由はここからです

キレイデザイン学をお伝えするととても喜んでいただけています

 

貴女もまずは3分類のどれになるのか知ってみませんか?

 

これから100名の検証をスタートします

検証することは私にとってもこれまで学んできたことを再確認する意味のあることなのです

 

「検証」ですから お話を直接伺わせていただきますね

簡単なアンケートにもお答えいただきます

興味のある方はご連絡ください

 

最後までお読みくださりありがとうございました

素敵な一日をお過ごしください


募集中Menu

【パーソナルカラー検定】モジュール3フォロー講座

朝Café

キレイデザイン学100名の検証

パーソナルカラー診断

バスデーカラー診断  

color & image Feliz

パーソナルカラーとテイストスケール法によるファッションテイスト診断で「似合う色」「似合う服」が分かれば、ファッションの楽しみ方も広がります。 お洒落でいたいあなたの悩みがスッキリ解決します。 第一印象も内面もピッカピカに輝かせましょう あなたの「諦めたくない!」を応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000